マンション最適な広さ

1人用マンションの広さ

1人暮らしマンションの広さ

東京都内で1人暮らしをするなら、賃貸マンションがオススメです。駅前の物件に決めれば、通勤や通学にも便利ですし、周辺にはコンビニエンスストアやスーパーマーケット、ドラッグストアがありお買い物には一切不自由を感じないでしょう。独身の1人暮らしなら物件に広さは不要です。それこそワンルームマンションの方が経済的ですし、収納の面でもむしろ便利でしょう。ワンルームタイプでもクローゼットや押入れがあれば、想像以上に多くの物が片付けられます。最低限、作業と食事と睡眠が出来るスペースがあればOKですので、広さよりも駅へのアクセスの良さ、家賃の費用対効果を意識して物件探しをしましょう。

大学生が1人暮らしをするなら

大学生になると地元を離れてマンションで1人暮らしをする人も多いでしょう。その際には、いろんな要素を踏まえた上で住む場所を決めるでしょうが、特に重視すべきはセキュリティ面でしょう。女性はもちろんですが、男性の場合も安全面はしっかりと考えないといけません。まだ成人していない段階から1人暮らしをするわけですから、オートロック機能などが搭載されたマンションを選ぶべきだと言えます。もちろん、部屋のセキュリティ状況もしっかりと確かめないといけません。また、大学生に人気の物件があれば、同じ1人で暮らしている人も多いでしょうから心強いかもしれません。

↑PAGE TOP